HOME
関連書籍
住まいのプラン集

住まいのプラン集

資産としての住まい 三方良し住宅のススメ

画像:資産としての住まい 三方良し住宅のススメ

価格単品購入 1,646円(税込)

購入はこちらから

書籍は外部サイト「BookけんせつPlaza」よりお求めいただけます。

本の内容

●資産になるいい住まいを建てたい方、ぜひ参考にしてください。

「三方良し」とは、売り手よし、買い手よしそして世間よしという近江商人の経営理念を言います。商いは、売り手や買い手の当事者ばかりでなく、世の中のためにならなければならないという教えです。言い換えれば自分(自分の会社)だけが得をするようなやり方は真の商いではないということなのでしょう。
この教えは、家づくりにもあてはまるのでないでしょうか。

近年の家づくり(30年で建替える消費の家づくり)を見直し、三方良しの家づくりなら、みんなが幸せになるというもの。住宅貧乏から抜け出し、ゆとりある生活を手にいれましょう。
これまでの家づくりは、「やっと手にいれた住宅も、銀行ローンが終わる前に建替えなくてはならずにまた借金、たとえ、故郷Uターンで売った後もローンが残る等々。常に住宅ローンを抱えて右往左往」・・・・なんて、何かおかしいですよね。

家が欲しい、建てたいと思っているあなた!この本は、あなたにそんな思いだけはさせたくないのです。建てるなら、満足いく家を建てて住み、もし売るときにも資産として評価され、買った人も喜んで、いつまでも愛され続ける良い家を手に入れて欲しいのです。ライフスタイルに合わせて長く住み続けていく方法やその価値を高めていくノウハウが満載です。あなたが建築家と一緒に建てる「資産になる家」は必ずや社会や世間のためになることまちがいありません。

●著者たちが住宅の設計で大切にしていること
落合 雄二(おちあい ゆうじ):U設計室 ℡03−3467−6213
 居心地我欲、気持ちがいい、愛着のもてる永く住んでもらえる家を設計すること。
菊池 邦子(きくち くにこ):テリトプラン一級建築士事務所 ℡045−231-2089
 住み手の暮らしを形にすること。光と風の採入れ方。敷地条件のフル活用。居心地のよさ。
藤原 昭夫(ふじわら あきお):㈱結(ゆい)設計 ℡03−5651−1931
 言葉にしにくい建築条件に対して、その設計者ならではの状況把握を心がけ、最適な提案をすること。

光と風がいっぱい呼吸する住まい

画像:光と風がいっぱい呼吸する住まい

価格単品購入 1,646円(税込)

購入はこちらから

書籍は外部サイト「BookけんせつPlaza」よりお求めいただけます。

本の内容

●自然素材で家づくりをしたい方、ぜひ参考にしてください!

自然素材で家を建てたいと思っている人は、4人に一人くらいはいる、つまり25%の人が願っている。ある大手リフォーム会社の経営者の話ですが、まんざら嘘とは思えません。たいていの人は、お金があれば、実現してくれる業者がいれば、無垢の木や土からで生命を感じる心地良い住まいで暮らしたいと考えているのではないでしょうか。
本書には、自然素材によって家全体が湿度を調整したり、空気を浄化したりする作用を最大限いかした家づくり「光と風がいっぱい 呼吸する住まい」のノウハウがいっぱい詰まっています。
また、自然素材の中でも本当に使える製品は何か。誌面では構造材、断熱材内装材、補助部材それぞれに推奨製品を紹介(連絡先の案内)しています。いい家を手に入れるQ&Aも充実していますから、ここをチェックするだけでも、賢い建て主に一歩近づけるかもしれません。
また、「追跡インタビュー 住み心地はいかがですか」として、著者(呼吸する住まいネットワーク)グループの建てたサスティナブルな住宅の住まい手の声(6件の住まい手の声を収録)は、読み応えタップリ。「光と風がいっぱい 呼吸する住まい」の魅力が、住まい手が積極的に参加しながら味わった家づくりの楽しみが余すところなく伝わってきます。
これからは、健康や環境、エコロジーを考えた家づくりが大切となります。そうした家づくりを目指したい方々、ぜひ、一読してください。


●著者のプロフィール
栗原 守(くりはら まもる) (有)光設計 代表 
気持ち良く住めるのは、「光と風がいっぱい入る家」、そして長持ちする家は、「呼吸する家」であると25年の経験に基づいた家づくりを実践。
1949年埼玉生まれ、1987年現事務所(東京都世田谷区北沢)設立 
<受賞歴>
・ 東京ガス主催「あたたかな住空間デザインコンペティション」優秀賞(1999年)
・ フォレストモア主催「木の国日本の家デザインコンペ」優秀賞(2003年)
・ 東京ガス主催「あたたかな住空間デザインコンペティション」暮らしデザイン部門優秀賞(2005年)

やっぱり気になる家相&風水

画像:やっぱり気になる家相&風水

価格単品購入 1,646円(税込)

購入はこちらから

書籍は外部サイト「BookけんせつPlaza」よりお求めいただけます。

本の内容

●家相や風水など、先人たちの暮らし方の知恵を住まいに取り入れてみましょう。

本書は運気が向上する良い気の取り入れ方を住宅をテーマごと仕分けし、いいとこどりで教えています。
家を建てる際、家相や風水は全然気しないという人はそう多くはないでしょうか。
本書を読み進むほど、これまで疑問に思っていた事が「なるほど、そうだったのか」と納得することばかりです。まさしく家相は、先人たちによる家づくりの知恵の集大成といえます。いいといわれることのすべてを取り入れることは不可能ですが、せめて、これだけは避けたいというところはチェックしておきたいものですね。
本書の中から、興味深い内容を少しあげてみました。読者のあなたなら何と答えますか?
・ 梅と桜 どっちが吉相
・ 神棚と仏壇は並べて祀っていい
・ 映画のシーンのようならせん階段をつけたい
・ 経済的に余裕があるのでできるだけ大きい家を建てたい
等など、すぐには答えられない内容も盛りだくさんで、面白いです。
また、目的がはっきりとしているなら、例えば仕事を発展させたい、結婚運を手に入れたい、美人になりたい・・・・など、具体的なリフォームの間取りプランを紹介していますから、ぜひ、一読されてはどうでしょうか。

●著者紹介
織加真由さんと原雅道さんの共著
お二人とも建築とインテリアに造詣が深く、これまでさまざまな分野にわたって多数の著書を執筆しているほか、家相や風水に悩むたくさんの人へアドバイス業務を行ってきている。

リフォームで実現 自宅deショップ

画像:リフォームで実現 自宅deショップ

価格単品購入 1,646円(税込)

購入はこちらから

書籍は外部サイト「BookけんせつPlaza」よりお求めいただけます。

本の内容

●セカンドライフは自宅でショップオーナーになる

少ないリスクで夢を実現!
定年後はお店をやりたい。持っている技術や長年の趣味を活かして自分でお店をやりたい。そんな人たちのなんと多いことでしょう。でも、その夢を実現できるのは、ほんの一握りの人たちのようです。
お店を借りるとなればそれなりの開店資金が必要です。また、専門知識がなくてはクリアできない課題もたくさんあります。開店したからといってうまくいくとは限らず、リスクもありますから素人にはなかなか決断できないのが現実でしょう。
でも、ちょっと待ってください。この本は、お店を持ちたい。夢をかなえたい。そんな人たちの強い味方です。
お店は、借りずに、自宅のスペースをお店や事務所に使ったらどうでしょうか。
自宅なら自由に、玄関脇や庭のあきスペース、リビングの一角など、それこそリーズナブルにセンス良く創る方法はいくらでもあるのですから。 

この本では、店舗設計のプロがこれまでのノウハウを惜しまず公開。自宅ショップ開店に向けて、プランの立て方から成功のコツ、夢を実現した事例など、思わず自分にもできるかもと引きこまれてしまいます。夢は必ずかなう!「案ずるより生むが易し」と背中を押してくれる一冊です。

●著者のプロフィール
泉 正之(いずみ まさゆき)
(有)泉正之デザイン事務所 所長
店舗・住宅のデザイン設計を中心に、お菓子の開発から都市計画まで業務実績多数。テレビ・雑誌等多くのメディアが実績を掲載。国際デザインコンペ等受賞歴多数。
短期大学、専門学校でも講師を務めています。
E-mail:izumi-tokyo@mx6.ttcn.ne.jp  携帯電話:080−3083−3967

●近況報告
住宅リフォームの関心が高まりを見せています。使えるものを心地よく造り変えて長く活用することは、エコロジカルで知的な暮らし方だと人々が気づいてきたからです。
住宅リフォームの関心が高まれば、そのスタイルや手法はますます多様化して、住宅デザインにもっと広がりが生まれることでしょう。
現在、私のデザインで、店舗デザインが持つドラマチックな空間づくりを住宅に活用する提案を見せる、リフォームショップ(ショールーム)を群馬県で施工し、オープンしました。この業務は、この本を読んだ事業者様からのご依頼で始まりました。

50代リフォーム素敵に自分流

画像:50代リフォーム素敵に自分流

価格単品購入 1,646円(税込)

購入はこちらから

書籍は外部サイト「BookけんせつPlaza」よりお求めいただけます。

本の内容

●リフォームするなら50代がお勧め!

50代はいろいろ考える時期ですよね。定年を目前にセカンドライフの夢を実現したいとか、ついに子供たちと同居するぞとか、もしかしたらお一人様で優雅に暮らしたいとか・・・・。
リフォームするのに、50代は一番パワーに溢れた年代と言われます。とくに、女性の場合は理想の住まいを手に入れたいとの想いが強く、お金をかけるのも惜しまないそうです。せっかく、リフォームするのですから、失敗なんかしたくない。そのためには、50代リフォームをたくさん手がけてきたプロの話をじっくり聞いて、失敗しないリフォームとは、どういうものなのかを知ることが重要ではないでしょうか。

本書では、愉しいリフォームを教えています。
熟年期のリフォームは、手すりの設置や段差の解消に主眼が置かれがちですが、本書は「リフォームにも自分らしさが必要で、愉しいリフォームが、熟年期からの生活を豊かにする」と言い切っています。
お金を使うなら、リフォームするなら、わくわくしないと後悔しますよ。インテリアの色使いにしても、手すりのつけ方にしても、目からうろこの提案やアイデアがいっぱいです。

著者は高齢者のための住宅を本当にたくさん手がけてきました。国やいろんな団体等でも活躍し、アドバイザーとしても頼りにされています。著者のこれまでの家づくりへの想いがぎっしり詰まった一冊をぜひ参考にして、愉しい50代リフォームを実現してください。

やっぱりやらなきゃ耐震リフォーム

画像:やっぱりやらなきゃ耐震リフォーム

価格単品購入 1,646円(税込)

購入はこちらから

書籍は外部サイト「BookけんせつPlaza」よりお求めいただけます。

本の内容

●自分の命を守る耐震補強工事の大切さとそのノウハウを易しく教えます。

築後30年経過した住宅に住んでいる人・・・・ぜひ読んでください。そして賢くリフォームしましょう。
本書では、悪質な業者に騙されることなく、無駄なお金を使わず、地震に強い住宅にリフォームする方法を教えています。
今、住んでいる家が地震に強いのか、弱いのかを自分で目安をつける方法、一般の住宅での耐震補強工法や費用の目安、リフォームに最適な時期など等をやさしく解説していますので、耐震に不安が残る、特に昭和56年以前に立てられた家に住んでいる人に読んでほしい内容です。

●著者
耐震リフォーム家づくりの会
耐震診断や耐震改修の促進に長く携わってきた建築士10人で構成。
「本当に質の高い、地震に強い住まいを手に入れる」をモットーに活動している。

楽しくつくるダイニング&キッチン

画像:楽しくつくるダイニング&キッチン

価格単品購入 1,646円(税込)

購入はこちらから

書籍は外部サイト「BookけんせつPlaza」よりお求めいただけます。

本の内容

●キッチンの設計がうまくいけば家作りは成功

住まいの中心はキッチンだ!をコンセプトに、長年建築関係の仕事に携わっている女性技術者たち10人が書いた本で、女性ならではの視点からさまざまなアイデアや提案が行われています。執筆にあたっては、それぞれの仕事の経験と実例を持ち寄って討論しながら1冊の本にまとめていますので、多様な切り口からキッチン作りのヒントが凝縮されています。
人の顔が違うように、家づくりもひとつとして同じものはありません。いろんな価値感があり、暮らし方、住まい方があります。本当に、自分の暮らしに合わせたキッチンを作りたい人には「豊富な実例」や「ひと味違う実例」の章が参考になるでしょう。また、ゴミの始末が気になる人や収納や家事コーナーにこだわりたい人には、「気になるあれこれ」の章がとくにお勧めです。気が付かず見過ごしてしまいそうなことでも、さすがプロの提案です。丁寧にわかりやすく、プランにすぐ取り入れられるアイデアや工夫をたくさん紹介しています。本書を参考に、豊かな生活を楽しむためキッチンを手に入れてください。

魅せるエクステリア&ガーデン

画像:魅せるエクステリア&ガーデン

価格単品購入 1,646円(税込)

購入はこちらから

書籍は外部サイト「BookけんせつPlaza」よりお求めいただけます。

本の内容

●住まいを外に開けば、家づくりはもっと愉しい

「家づくり」と「まちづくり」は切り離せない重要な関係だと言われます。「家」と「庭」のあるいい住まいから「家庭ができ、人が創られる」、そしてその住まいの集まりが街という面に拡がっていくのが理想なんですが・・・・ 
しかし、現実はどうでしょう・・・・
まず、家を建てるのに、庭やエクステリアにどれだけの人が注目しているでしょうか。
ほとんどの人は、建物に関しては、いろいろ調べたりして結構頑張りますね。ただ、建売りの場合は、自分の希望はほとんど叶えられないので、決められた範囲で外壁の色を選んだりしかできませんが・・・、それなりに夢や希望を持っています。
一方、庭やエクステリアについては、仕切りフェンスで家を囲い、駐車スペースを設けた程度というのが大半のようです。つまり、ほとんどの人たちは、この大事なそして楽しい創造的なエクステリアを知らないまま、家づくりを済ませているのが現実です。
本書では、個人住宅のエクステリア空間のコミュニティー化の提案「社会との関わりをどうつくるか」と併せて、快適な住まいをつくるさまざまなアイデアや機能をタップリ紹介しています。
エクステリアには、住まい手の人柄が表れます。外から見ても「この家いいね!」といわれる家づくりに本書を活用ください。

●著者のプロフィール
松枝 雅子(まつえだ まさこ)
(株)松枝建築計画研究所 代表取締役
「よい家庭を支えるのは快適な住環境である」をモットーにして、女性の立場から設計を行っている。一級造園施工管理技士、一級建築士。
エクステリア&ガーデンアカデミー選任講師として専門家の育成にも尽力している。

ページの先頭へ