HOME
新築する
新築工事の流れ
1.プランニング

新築工事の流れ 

  1. 1.プランニング
  2. 2.詳細プラン・見積り打合せ
  3. 3.契約
  4. 4.着工
  5. 5.竣工・完成
  6. 6.引渡し・アフターサービス

①プランニング

  • 家族構成や現在から将来にかけての変化や生活スタイルを踏まえて、必要な部屋数や間取りを考える
  • 内装や外観のイメージを雑誌やインターネットで集める
  • 資金計画を立てる(自己資金、住宅ローン、贈与・・・)
  • スケジュールを決める(希望する入居時期や工事着手可能時期・・・)
  • 依頼先を決める(ハウスメーカー、工務店、設計事務所・・・)
銀行などの金融機関が提示する年収や返済率から計算される「借入可能額」は、あくまでも上限です。家計の見直しを行い、日々の生活で無理のない「返済可能額」を考慮して、資金計画を立てましょう。
また、住宅ローン商品も金融機関によってさまざまです。諸費用や金利(変動型、固定期間選択型、長期固定型・・・)、保証、保険、付帯サービスなど、それぞれのメリット、デメリットを比較検討し、自分たちのライフプランに合わせた無理のない資金計画を立てたいものです。ファイナンシャルプランナーなどのプロに相談するのも有効な手段と思われます。
イラスト:1.プランニング

ページの先頭へ