HOME
リフォームする
見積書の見方・チェック項目
リフォーム工事費用の構成

リフォーム工事費用の構成

工事費用=材料費+手間(施工費)+諸経費(二つを足して材工共価格と示される工事もあります。)
材料費 工事をする際に必要な建材、製品の費用を材料費と呼びます。簡単に言うと「モノ」の費用です。トイレやキッチン設備は目に見えるので分かりやすいでしょうが、隠れてしまう部分にも、木材、合板などの材料が使用されており、もちろんそれらの費用も含まれます
手間(施工費) 工事を行う「人」の費用です。トイレを取り付けたり、クロスを貼ったり、行為・作業に対する費用になります。工事を行う際に必要な釘やビス、接着剤等の副資材も、この費用に含まれる場合があります
材工共価格 上記の材料費と手間を合わせた価格で、m当たり、㎡当たりなどの価格が設定されています
諸経費

諸経費には、現場管理費と一般管理費があります。一般的には工事費合計に対しての割合(○○%)としている会社が多いようです

現場管理費 工事作業進捗確認、施工品質管理、スケジュール調整、雨天の連絡など現場を取り仕切る施工会社の現場監督者、工事管理者の人件費や法定福利費、交通費・駐車場代等
一般管理費 施工会社を維持するための経費です。総務・経理担当者の人件費や事務所の家賃、広告宣伝費等

諸経費というと、不要な費用と思われがちですが、上記内容を見て分かるとおり、工事を適切に行ったり、会社を運営するためには必要な費用になります。

ページの先頭へ