HOME
リフォームする
リフォーム工事の流れ
2.プランニング

リフォーム工事の流れ

② プランニング

①で選んだ事業者に、リフォームしたい工事内容を伝えます。営業や設計の担当者の方は、プランに反映させるため、家族構成やライフスタイル、生活の中での不満箇所やおおよその予算を聞いてきますので、正直に回答しましょう。
また、事業者の担当者がリフォームをする箇所の状態を確認しに、お宅を訪問する場合もあります。
家の構造や建築基準法などにより間取り変更や増築などができないこともあるので、新築時の家の図面などの書類が必要な場合があります。特にマンションでは、管理組合の管理規約により制約が多いため注意が必要です。 その際は、資料をまとめましょう。
希望の予算、事業者の提案など総合的に判断し、よりよいプランを決定します。

イラスト:プランニング
ページの先頭へ